Q&A

レッスンに関するお問い合わせの中で頻度の多いご質問についてお答えいたします

 

 【おしらせ】    

    2017年9月現在、導入期クラス・基礎クラスともに定員に達したため、当分の間新規の受け入れは

    お断りさせて頂いております。

     月に一度日曜日にカワイ楽器草津センターにて「スペシャルピアノレッスン」を開講しております。

        こちらは若干空き枠がございます。 →詳しくはこちらをクリック

 

Q.何歳から教えていただけますか?

A.何歳から、という定義は設定しておりませんが、幼児の導入期指導の目安としては

  座ってお話が聞ける、1から5までの数字を数えられる頃からとお考え頂けたらと思います。

   

    

Q.どのような方がレッスンに来られていますか?

A.様々な年齢層、レベルの方にお越しいただいております。

  どの生徒にも満遍なく、愛情を注いだきめ細かなレッスンを心がけております。

【年齢別】

【目的別】

※単発レッスンの方は含んでおりません

(2016年1月現在)


Q.レッスンは何時頃までされておられますか?

A.9:00~20:30頃までレッスンをしております。

  空き時間帯につきましては、お問い合わせください。

Q.土日のレッスンは可能ですか?

A.土日でも空き枠があればレッスンを致します。

  ただし、講師が演奏活動や審査等で予定が入ることがございますので、申し訳ございませんが

  固定枠でのレッスンはできません。詳しくはお問い合わせください。

Q.コンクールや受験前に短期でレッスンを受けたいのですが

A.もちろん、可能です。

  本番直前のアドバイスレッスンとして、多くのお問い合わせを頂戴いたしております。

  ただし、トラブルを避けるため、できましたら普段通われているピアノの先生のご了解があれば

  幸いです。

Q.体験レッスンはどんな感じですか?

A.まずは簡単にピアノ学習歴をお伺いいたします。

  学習歴のある方は、今までのテキストをご持参いただき、30分程度の簡単なレッスンをさせて頂きます。

  ここでの上手・下手は関係ございません。レッスンの雰囲気を味わっていただき、「またここに来たい」と

  思っていただけたら、正式にお申し込みください。

  レッスンをお断りされても構いませんが、1週間以内にお返事を頂戴できますとありがたいです。

  その際は、個人情報につきましてすぐに破棄させて頂き、今後こちらかは一切ご連絡致しません。

  また、体験レッスン料と致しまして、一律1,000円を頂戴いたしております。

Q.キーボードや電子ピアノではダメですか?

A.まずは楽しくピアノを弾ければそれでいい、という方であれば電子ピアノ等でも構いません。

  レッスン室には2台のグランドピアノがございますので、レッスンを通じて鍵盤の感触や重みを

  感じていただき、日々の練習の参考にして頂けたらと思っております。

  ただ、「きれいな音色で弾きたい」「専門的な道に進みたい」というご希望があれば、

  日頃からアコースティックのピアノ(アップライトやグランドピアノ)で本物の音を追求して頂きたいと

  考えております。

Q.どんなテキストを使っておられますか?

A.個人の教室ですので、使用テキストは生徒の能力、年齢、性格に合わせて多種多様なテキストを

  使っております。

  【幼児の導入期】

  ・バスティン、バイエル、バーナム

  ・リズムのほん(丸子あかね著)、おんぷのドリル ルンルン(鹿喰登江著)、

   ラインとハンドサイン(二本柳奈津子著) ほか

  【小学生以降 初中級】

  ・指のトレーニング、タッチの勉強として ハノン、バーナム、ツェルニー等

  ・プレインヴェンション、インヴェンション、シンフォニア

  ・ソナチネ、ソナタ、ブルグミュラーなど

  ・ロマン派~近現代

  【中上級】

  ・バロック、古典、ロマン、近現代など 幅広い時代の曲をバランスよく

  【大人の趣味】

  ・大人のピアノ教本 ほか

Q.発表会やコンクールは必ず参加しないといけませんか?

A.発表会やコンクール、その他 発表の場につきましては、全員にご案内は差し上げますが

  基本的に自由にお決めいただいております。

  年に一度の発表会は、約8割の方が参加しておられ、選曲については、できるだけ生徒の希望に

  沿えるよう相談の上、決めております。

  ほとんどがクラシックの曲ですが、中にはポピュラー曲(ジブリ作品)などを演奏する生徒もおります。

Q.音高や音大入試のためにソルフェージュのレッスンをしていただけるのですか?

A.石山高校音楽科や京都堀川音楽高校、京都芸大、同志社女子大など各校の入試傾向に合わせて

  聴音・初見演奏・新曲視唱・コールユーブンゲン・楽典などのレッスンも対応いたします。

  初歩から段階的にレベルアップできるよう、丁寧に指導いたします。


また、基礎クラスの方でもレッスンにソルフェージュを織り交ぜて行っております。小学生のうちに自力で楽譜を読めるように、弾きたい曲がいつでも弾けるように指導致します。



Q.コードネームや伴奏付けを勉強したいのですが

A.もちろん、対応いたします。私自身も最初は大手音楽教室にて伴奏付けや即興演奏を勉強いたしました。

  テキストを使って、分かりやすく指導していきます。

  両手が弾けるようになれば、簡単な伴奏付けはすぐに始められます。

Q.ほとんどピアノが弾けないが、保育士国家試験対策はしてもらえるか?

A.はい、幼稚園教諭、保育士国家試験の音楽実技対策のレッスンも対応いたします。

  過去には、ピアノ未経験でも3ヶ月で保育士国家試験に高得点で合格された方がいらっしゃいます。

  早めの準備に越したことはありませんが、週に2~3回の集中レッスンで合格に導きます。

Q.現役でピアノ講師をしているが、生徒の指導の進め方について質問したい

A.そのようなレッスンも対応可能です。

  ご指導されている生徒様が、もっと素敵な演奏をするにはどうすればいいか、楽曲の分析をしながら

  アドバイスさせて頂きます。

  また、さまざまなタッチ、体の使い方について個人や数名のグループ単位でお話させていただくことも

  可能です。

Q.大人になってからもピアノは始められますか?

A.はい、もちろんです。

  幼児期よりピアノを習っている方に比べると確かに手の形やタッチの修正に時間はかかりますが、

  その分、大人の方は自分に何が足りないのかを理解することには長けておられますので、ある意味

  効果的に進めることができます。

  難しい曲を1週間に数小節ずつこつこつと練習して、1年後の発表会で成果発表される方もいらっしゃいます。

  やる気があれば、いつでも始めてください!